スポーツ

視聴方法
【フジテレビ有料チャンネル インフォメーションセンター】TEL:0570-088-818

大相撲いぶし銀列伝

かつて「いぶし銀」と呼ばれ、土俵とお茶の間を沸かせた名力士たちの土俵人生を、貴重なアーカイブ映像や最新のインタビューとともに振り返る相撲ファン垂涎の新番組。

「記録に残る大横綱」の脇には必ず「記憶に残る名力士」の存在がありました。
マスコミの露出は大横綱の記録にばかり集中しがちですが、そんな大横綱の好敵手となり土俵とお茶の間を沸かせたのは「いぶし銀」と呼ばれた名脇役たちの活躍であった事も忘れてはなりません。

この番組はそんな「いぶし銀」たちの土俵人生を貴重なアーカイブ映像と最新のインタビューで振り返り、一人の名脇役を1話1時間の長尺で描きます。

番組の構成は、「元いぶし銀力士」が現在運営する相撲部屋などでのロケ・インタビュー形式で、「我が心の熱戦10番」を皆で見ながら、やくみつるがナビゲートしていきます。
途中には「中入りのお時間」と称し、現在「すもうアイドル」としてブレイク中の山根千佳が登場し、ミニコーナーを展開していきます。

アーカイブ映像とマニアック解説、最新インタビューにポップな企画、これらのバランスの良い融合を果たし、相撲ファンのみならず誰もが見やすい番組を目指していきます!

OAスケジュール

※放送内容、放送時間は予告なく変更される場合がございます。

  • フジテレビONE スポーツ・バラエティ
    #13

    06/17() 12:50~13:50

    2周年記念SP 琴風篇

    第十三話となる今回は、琴風 豪規(ことかぜ ごうき、1957年4月26日 - )。佐渡ヶ嶽部屋所属の元大相撲力士で、最高位は東大関。現役時代の体格は身長183cm、体重173kg。得意手は左四つ、寄り。
    特筆すべきは琴風の代名詞とも言える「がぶり寄り」。琴風の体型が相手の懐に飛び込み前に出るには理想的であったこと、土俵際で投げを打たれにくいなど、相手の変化に影響されにくい利点があった。全盛期の横綱北の湖からの初勝利の時、初優勝の場所で横綱2代若乃花を下した一番でも、このがぶり寄りが大いなる武器となった。ところが全身をバネにする技だけに、がぶり寄りが与える膝への負荷が大きく、膝の怪我に悩まされた。しかしながら幾多の苦難から這い上がり本土俵を盛り上げながら、現役時代から演歌歌手としても活躍し、その愛くるしい性格から愛称は「ペコちゃん」と呼ばれた。
    幕内最高優勝2回、「まさに番組2周年記念を飾るにふさわしい」゛花形いぶし銀力士″。

    ■第10位
    昭和52年 春場所  四日目   対 高見山   ◯ 寄り切り

    ■第9位
    昭和52年 九州場所 四日目   対 北の湖   ◯ 寄り倒し

    ■第8位
    昭和55年 初場所  十三日目  対 栃赤城   ◯ 寄り切り

    ■第7位
    昭和55年 春場所  二日目   対 増位山   ◯ 寄り切り

    ■第6位
    昭和55年 春場所  中日    対 輪島    ◯ 寄り倒し

    ■第5位
    昭和55年 九州場所 五日目   対 千代の富士 ● 寄り切り

    ■第4位
    昭和59年 秋場所  千秋楽   対 小錦    ◯ 掬い投げ

    ■第3位
    昭和56年 秋場所  十二日目  対 若乃花   ◯ 寄り切り

    ■第2位
    昭和58年 初場所  優勝決定戦 対 朝潮    ◯ 寄り切り
     
    ■第1位
    昭和60年 九州場所 三日目   対 寺尾    ● 突き落とし

    【出演】尾車親方(元琴風)
    ゲスト:嘉風関

出演者

やくみつる、山根千佳
【ナレーション】塙宣之(ナイツ)