スポーツ

視聴方法
【フジテレビ有料チャンネル インフォメーションセンター】TEL:0570-088-818

大相撲いぶし銀列伝

かつて「いぶし銀」と呼ばれ、土俵とお茶の間を沸かせた名力士たちの土俵人生を、貴重なアーカイブ映像や最新のインタビューとともに振り返る相撲ファン垂涎の新番組。

「記録に残る大横綱」の脇には必ず「記憶に残る名力士」の存在がありました。
マスコミの露出は大横綱の記録にばかり集中しがちですが、そんな大横綱の好敵手となり土俵とお茶の間を沸かせたのは「いぶし銀」と呼ばれた名脇役たちの活躍であった事も忘れてはなりません。

この番組はそんな「いぶし銀」たちの土俵人生を貴重なアーカイブ映像と最新のインタビューで振り返り、一人の名脇役を1話1時間の長尺で描きます。

番組の構成は、「元いぶし銀力士」が現在運営する相撲部屋などでのロケ・インタビュー形式で、「我が心の熱戦10番」を皆で見ながら、やくみつるがナビゲートしていきます。
途中には「中入りのお時間」と称し、現在「すもうアイドル」としてブレイク中の山根千佳が登場し、ミニコーナーを展開していきます。

アーカイブ映像とマニアック解説、最新インタビューにポップな企画、これらのバランスの良い融合を果たし、相撲ファンのみならず誰もが見やすい番組を目指していきます!

OAスケジュール

※放送内容、放送時間は予告なく変更される場合がございます。

  • フジテレビONE スポーツ・バラエティ
    #11

    02/19() 12:00~13:00

    高見盛篇

    高見盛 精彦(たかみさかり せいけん 1976年5月12日 - )は、東関部屋所属で、現役時代の体格は身長188cm、体重145kg。得意手は右四つ、寄り。最高位は東小結で、愛称はそのぎこちない仕草から「角界のロボコップ」。
    2000年の秋場所、若の里戦でケガをした経験から、立ち合いでの恐怖を取り除き「二度と怪我をしないように気を引き締める」ために始めた顔や胸を叩くユーモラスな「気合入れ」がファンの人気を集め、「気合入れ」に合わせて観客から掛け声がかかるなど場内を沸かせた。その「気合入れ」と合わせ、勝ったときは反り返るほどに胸を張ってずんずんと、逆に負けたときは肩を落とし、しょんぼりと
    花道を退くという好対照な姿をみせ、「皆が目を離せなかった」゛いぶし銀力士″。

    第10位
    平成20年 九州場所  十日目  対 鶴竜  ◯ 寄り切り

    第9位
    平成12年 秋場所   三日目  対 若の里 ● 上手投げ

    第8位
    平成13年 秋場所   十二日目 対 智乃花 ◯ 上手出し投げ

    第7位
    平成16年 名古屋場所 七日目  対 追風海 ◯ 後ろもたれ

    第6位
    平成16年 名古屋場所 初日   対 白鵬  ● 突き落とし

    第5位
    平成15年 名古屋場所 十二日目 対 旭天鵬 ◯ うっちゃり

    第4位
    平成15年 名古屋場所 五日目  対 武蔵丸 ◯ 寄り切り

    第3位
    平成14年 秋場所   初日   対 貴乃花 ● 寄り切り

    第2位
    平成25年 初場所   千秋楽  対 若荒雄 ◯ 肩透かし
     
    第1位
    平成15年 名古屋場所 中日   対 朝青龍 ◯ 寄り切り

    【出演】振分精彦(元高見盛)
    ゲスト:東関親方(元潮丸)

  • フジテレビONE スポーツ・バラエティ
    #12

    02/20(月) 22:00~23:00

    安芸乃島篇

    第十二話となる今回は、安芸乃島 勝巳(あきのしま かつみ、1967年3月16日 - )。二子山部屋(入門時は藤島部屋)所属の元大相撲力士で、現役時代の体格は身長175cm、体重158kg。得意手は左四つ、寄り。最高位は東関脇。
    1982年の入門後は毎日100番以上、最多200番という猛稽古で自身を鍛え上げ、入門時128キロあった体重が2ヶ月で約30キロ落ちたほどの「稽古の鬼」。引退後の2011年、大相撲八百長問題では、「命をかけてきた者から言えば信じられない。八百長に関わった奴は腹を切って死んでもらいたい。」と切り捨てた。
    三役在位27場所、金星16個(史上1位)、三賞19回(史上1位)は特筆すべき大記録であり、「大関に上がれなかった事が不思議なほど強かった」゛いぶし銀力士″。

    【出演】高田川親方(元安芸乃島)
    ゲスト:輝関 竜電関

  • フジテレビONE スポーツ・バラエティ
    #12

    02/26() 11:50~12:50

    安芸乃島篇

    第十二話となる今回は、安芸乃島 勝巳(あきのしま かつみ、1967年3月16日 - )。二子山部屋(入門時は藤島部屋)所属の元大相撲力士で、現役時代の体格は身長175cm、体重158kg。得意手は左四つ、寄り。最高位は東関脇。
    1982年の入門後は毎日100番以上、最多200番という猛稽古で自身を鍛え上げ、入門時128キロあった体重が2ヶ月で約30キロ落ちたほどの「稽古の鬼」。引退後の2011年、大相撲八百長問題では、「命をかけてきた者から言えば信じられない。八百長に関わった奴は腹を切って死んでもらいたい。」と切り捨てた。
    三役在位27場所、金星16個(史上1位)、三賞19回(史上1位)は特筆すべき大記録であり、「大関に上がれなかった事が不思議なほど強かった」゛いぶし銀力士″。

    【出演】高田川親方(元安芸乃島)
    ゲスト:輝関 竜電関

出演者

やくみつる、山根千佳
【ナレーション】塙宣之(ナイツ)