スポーツ

視聴方法
【フジテレビ有料チャンネル インフォメーションセンター】TEL:0570-088-818

大相撲いぶし銀列伝

かつて「いぶし銀」と呼ばれ、土俵とお茶の間を沸かせた名力士たちの土俵人生を、貴重なアーカイブ映像や最新のインタビューとともに振り返る相撲ファン垂涎の新番組。

「記録に残る大横綱」の脇には必ず「記憶に残る名力士」の存在がありました。
マスコミの露出は大横綱の記録にばかり集中しがちですが、そんな大横綱の好敵手となり土俵とお茶の間を沸かせたのは「いぶし銀」と呼ばれた名脇役たちの活躍であった事も忘れてはなりません。

この番組はそんな「いぶし銀」たちの土俵人生を貴重なアーカイブ映像と最新のインタビューで振り返り、一人の名脇役を1話1時間の長尺で描きます。

番組の構成は、「元いぶし銀力士」が現在運営する相撲部屋などでのロケ・インタビュー形式で、「我が心の熱戦10番」を皆で見ながら、やくみつるがナビゲートしていきます。
途中には「中入りのお時間」と称し、2代目コーナーMCの内田嶺衣奈(フジテレビアナウンサー)が登場して、ミニコーナーを展開していきます。

アーカイブ映像とマニアック解説、最新インタビューにポップな企画、これらのバランスの良い融合を果たし、相撲ファンのみならず誰もが見やすい番組を目指していきます!

OAスケジュール

※放送内容、放送時間は予告なく変更される場合がございます。

  • フジテレビONE スポーツ・バラエティ
    #23

    02/24() 11:50~12:50

    三杉里篇

    第二十三話となる今回は、三杉里 公似(みすぎさと こうじ、1962年7月1日生 )。二子山部屋所属で、最高位は東小結。現役時代の体格は185cm、159kg、得意手は右四つ、寄り、上手投げ、突き落とし。
    「貴花田キラー」と呼ばれ貴花田(貴乃花)が初優勝するまで初顔から5連勝した。また「曙キラー」とも呼ばれ、曙のパワーを三杉里の技が制する取組みも見られた。うっちゃり・突き落とし・巻き落としなど、土俵際で繰り出す逆転技は「三杉里マジック」と評され、土俵を沸かせた名脇役。
    現在は相撲の経験や、中国留学での習得技能を活かし、整体師として活躍。また、四股の基本を教える「伝統四股普及会」も開講している。
    今回は三杉里さんが開設した「健康回復館 三杉里のごっつハンド」でのロケを行ない、「身体に良い放送回」をお贈りします。

    ■第10位
    昭和63年 夏場所 十三日目 対 寺尾 ◯ 寄り倒し

    ■第9位
    平成元年 夏場所 六日目 対 北勝海 ◯ 叩き込み

    ■第8位
    平成2年 夏場所 二日目 対 貴花田 ◯ 寄り切り

    ■第7位
    平成3年 秋場所 四日目 対 旭富士 ◯ はたき込み

    ■第6位
    平成3年 九州場所 千秋楽 対 貴闘力 ◯ 押し出し

    ■第5位
    平成8年 秋場所 十二日目 対 旭道山 ◯ 押し倒し

    ■第4位
    平成4年 初場所 千秋楽 対 貴花田 ● 寄り切り 

    ■第3位
    平成4年 夏場所 初日 対 霧島 ◯ 突き落とし

    ■第2位
    平成元年 初場所 初日 対 千代の富士 ● 下手投げ
     
    ■第1位
    平成5年 春場所 十日目 対 曙 ◯ 送り出し

    【出演】
    岡本公似(元三杉里)
    ゲスト:塙宣之(ナイツ)

  • フジテレビONE スポーツ・バラエティ
    #24

    02/25(月) 24:00~25:00

    旭天鵬篇

    第二十四話となる今回は、旭天鵬 勝(きょくてんほう まさる、1974年9月13日 生まれ )。大島部屋、友綱部屋所属で、最高位は西関脇。現役時代の体格は191cm、161kg、得意手は右四つ、寄り。
    37歳で史上最年長幕内最高優勝を果たし、40歳になって以降も幕内力士として活躍したことから、マスコミでは「角界のレジェンド」とも形容され、土俵を沸かせた名脇役。
    1992年2月に旭鷲山や旭天山らと共に来日して大島部屋に入門し、大相撲史上初のモンゴル出身力士の1人として同年3月場所において初土俵を踏んだ。幾多の困難を乗り越え1998年に幕内昇進、2005年には生涯を相撲に捧げる決意をして日本国籍を取得した。(本名:太田 勝 おおた まさる)
    現在はモンゴル出身者初の師匠、11代友綱として名門・友綱部屋を率いる。
    朝青龍や白鵬からも「アニキ」と慕われる「心身ともに大きないぶし銀」が、同じく彼を慕う「現役中学生最強スー女」として注目を集める久志本眞子を連れて登場です。

    【出演者】
    友綱親方(元旭天鵬)
    ゲスト:久志本眞子

  • フジテレビONE スポーツ・バラエティ
    #24

    03/03() 09:00~10:00

    旭天鵬篇

    第二十四話となる今回は、旭天鵬 勝(きょくてんほう まさる、1974年9月13日 生まれ )。大島部屋、友綱部屋所属で、最高位は西関脇。現役時代の体格は191cm、161kg、得意手は右四つ、寄り。
    37歳で史上最年長幕内最高優勝を果たし、40歳になって以降も幕内力士として活躍したことから、マスコミでは「角界のレジェンド」とも形容され、土俵を沸かせた名脇役。
    1992年2月に旭鷲山や旭天山らと共に来日して大島部屋に入門し、大相撲史上初のモンゴル出身力士の1人として同年3月場所において初土俵を踏んだ。幾多の困難を乗り越え1998年に幕内昇進、2005年には生涯を相撲に捧げる決意をして日本国籍を取得した。(本名:太田 勝 おおた まさる)
    現在はモンゴル出身者初の師匠、11代友綱として名門・友綱部屋を率いる。
    朝青龍や白鵬からも「アニキ」と慕われる「心身ともに大きないぶし銀」が、同じく彼を慕う「現役中学生最強スー女」として注目を集める久志本眞子を連れて登場です。

    【出演者】
    友綱親方(元旭天鵬)
    ゲスト:久志本眞子

  • フジテレビONE スポーツ・バラエティ
    #23

    02/24() 11:50~12:50

    三杉里篇

    第二十三話となる今回は、三杉里 公似(みすぎさと こうじ、1962年7月1日生 )。二子山部屋所属で、最高位は東小結。現役時代の体格は185cm、159kg、得意手は右四つ、寄り、上手投げ、突き落とし。
    「貴花田キラー」と呼ばれ貴花田(貴乃花)が初優勝するまで初顔から5連勝した。また「曙キラー」とも呼ばれ、曙のパワーを三杉里の技が制する取組みも見られた。うっちゃり・突き落とし・巻き落としなど、土俵際で繰り出す逆転技は「三杉里マジック」と評され、土俵を沸かせた名脇役。
    現在は相撲の経験や、中国留学での習得技能を活かし、整体師として活躍。また、四股の基本を教える「伝統四股普及会」も開講している。
    今回は三杉里さんが開設した「健康回復館 三杉里のごっつハンド」でのロケを行ない、「身体に良い放送回」をお贈りします。

    ■第10位
    昭和63年 夏場所 十三日目 対 寺尾 ◯ 寄り倒し

    ■第9位
    平成元年 夏場所 六日目 対 北勝海 ◯ 叩き込み

    ■第8位
    平成2年 夏場所 二日目 対 貴花田 ◯ 寄り切り

    ■第7位
    平成3年 秋場所 四日目 対 旭富士 ◯ はたき込み

    ■第6位
    平成3年 九州場所 千秋楽 対 貴闘力 ◯ 押し出し

    ■第5位
    平成8年 秋場所 十二日目 対 旭道山 ◯ 押し倒し

    ■第4位
    平成4年 初場所 千秋楽 対 貴花田 ● 寄り切り 

    ■第3位
    平成4年 夏場所 初日 対 霧島 ◯ 突き落とし

    ■第2位
    平成元年 初場所 初日 対 千代の富士 ● 下手投げ
     
    ■第1位
    平成5年 春場所 十日目 対 曙 ◯ 送り出し

    【出演】
    岡本公似(元三杉里)
    ゲスト:塙宣之(ナイツ)

  • フジテレビONE スポーツ・バラエティ
    #24

    02/25(月) 24:00~25:00

    旭天鵬篇

    第二十四話となる今回は、旭天鵬 勝(きょくてんほう まさる、1974年9月13日 生まれ )。大島部屋、友綱部屋所属で、最高位は西関脇。現役時代の体格は191cm、161kg、得意手は右四つ、寄り。
    37歳で史上最年長幕内最高優勝を果たし、40歳になって以降も幕内力士として活躍したことから、マスコミでは「角界のレジェンド」とも形容され、土俵を沸かせた名脇役。
    1992年2月に旭鷲山や旭天山らと共に来日して大島部屋に入門し、大相撲史上初のモンゴル出身力士の1人として同年3月場所において初土俵を踏んだ。幾多の困難を乗り越え1998年に幕内昇進、2005年には生涯を相撲に捧げる決意をして日本国籍を取得した。(本名:太田 勝 おおた まさる)
    現在はモンゴル出身者初の師匠、11代友綱として名門・友綱部屋を率いる。
    朝青龍や白鵬からも「アニキ」と慕われる「心身ともに大きないぶし銀」が、同じく彼を慕う「現役中学生最強スー女」として注目を集める久志本眞子を連れて登場です。

    【出演者】
    友綱親方(元旭天鵬)
    ゲスト:久志本眞子

  • フジテレビONE スポーツ・バラエティ
    #24

    03/03() 09:00~10:00

    旭天鵬篇

    第二十四話となる今回は、旭天鵬 勝(きょくてんほう まさる、1974年9月13日 生まれ )。大島部屋、友綱部屋所属で、最高位は西関脇。現役時代の体格は191cm、161kg、得意手は右四つ、寄り。
    37歳で史上最年長幕内最高優勝を果たし、40歳になって以降も幕内力士として活躍したことから、マスコミでは「角界のレジェンド」とも形容され、土俵を沸かせた名脇役。
    1992年2月に旭鷲山や旭天山らと共に来日して大島部屋に入門し、大相撲史上初のモンゴル出身力士の1人として同年3月場所において初土俵を踏んだ。幾多の困難を乗り越え1998年に幕内昇進、2005年には生涯を相撲に捧げる決意をして日本国籍を取得した。(本名:太田 勝 おおた まさる)
    現在はモンゴル出身者初の師匠、11代友綱として名門・友綱部屋を率いる。
    朝青龍や白鵬からも「アニキ」と慕われる「心身ともに大きないぶし銀」が、同じく彼を慕う「現役中学生最強スー女」として注目を集める久志本眞子を連れて登場です。

    【出演者】
    友綱親方(元旭天鵬)
    ゲスト:久志本眞子

出演者

やくみつる、内田嶺衣奈(フジテレビアナウンサー)
【ナレーション】塙宣之(ナイツ)

2019年2月11日 現在