エンターテイメント

視聴方法
【フジテレビ有料チャンネル インフォメーションセンター】TEL:0570-088-818

ばら・す

2008年4月よりフジテレビONEにて放送されていた世の中の森羅万象に迫りそのメカニズムを解析する番組「ばら・す」。

多くのリクエストに応え、これまで放送された中から反響の大きかった回を中心にフジテレビNEXTでお送りします。

ばらすことで見えてくる“機能美”、“様式美”、そして“制作者の熱意”。

その世界をお楽しみください。

その言葉の意味はこう記されている。
1.ばらばらにする。こわす
2.人の秘密をあばく。
3.殺す。
4.売り払う。また、安売りする。
5.いったん釣針にかけた魚を逃がす。
6.劇場の大道具を分解して取り除く。  (広辞苑 第六版より)

そして今、その言葉の意味は新たな進化を遂げる。

世の中の森羅万象に迫りそのメカニズムを解析する知られざる「人類の叡知」への冒険。
その言葉、すなわち、「ばら・す」(以上、番組オープニングより)

OAスケジュール

※放送内容、放送時間は予告なく変更される場合がございます。

  • フジテレビNEXT ライブ・プレミアム
    #39

    08/22(火) 09:00~10:00

    模型蒸気機関車 D51 標準型 重装備仕様(アスターホビー)

    今なお、鉃道ファンのみならず多くの人々を魅了する蒸気機関車。その勇姿を自らの手中に収めたいと願う人の夢を叶えるスーパーホビーアイテム。
    模型蒸気機関車…
    模型といって侮ってはいけない。
    通称「ライブスチーム」と呼ばれるその仕組みは本物と同じく、水と火力によって“蒸気”を生み出しその力で走行する。
    実尺の蒸気機関車の各パーツを1/30に正確にスケールダウンしつつ、動輪やワルシャート式弁装置、クランクシャフト機構など実際の蒸気機関車のメカニズムを再現。部品のネジの直径は1ミリ単位での精度を要求されるという。今日の近代工業発展の大きな礎となった発明“蒸気機関”のメカニズム。
    そして、日本人に最も愛された機関車…D51(デゴイチ)。
    その美しいフォルムと走行の秘密をばら・す…。

  • フジテレビNEXT ライブ・プレミアム
    #40

    08/23(水) 11:20~12:20

    クラシックカメラ ライカM3

    人生のさまざまなシーンに寄り添い、鋭く切り取るカメラ。

    実用的な小型カメラを世界ではじめて世に送り出したのがドイツのライカ社。
    そのライカが開発した35mmカメラは、複雑で手間のかかる写真撮影に変革をもたらし誰もが手軽に写真を楽しめるスタイルを切り開いた。

    カメラ史に名を刻む名機M3をはじめとするクラシック・ライカはデジタル全盛の現代でも世界で最も多くの人に愛されているカメラと言っても過言ではない。

    迅速かつ正確なピントが得られるレンジファインダー、優れた互換性を持つMバヨネットと呼ばれるマウント方式、多彩な表現を可能にする個性的なレンズ群など優れた光学性能をもつカメラとしてM型ライカは賞賛され続けている存在である。

    さらに、そのコンパクトな設計、直感的に扱えるシンプルな操作性、そして過酷な環境下での長年の使用にも耐えるタフなボディと抜群の信頼性からロバート・キャパをはじめ世界のジャーナリストから支持され多くの歴史的瞬間に立会い、決定的なシーンを記録してきた現代の伝説とも言えるカメラである。

    「ばら・す」40回目の記念として多くの人を魅了して止まないこの歴史的なM型ライカをクラシックカメラ界の第一人者である早田清氏の手でばら・す極上の60分をお届けする。

  • フジテレビNEXT ライブ・プレミアム
    #41

    08/24(木) 09:00~10:00

    ロボット MANOI PF01(ロボガレージ)

    ロボットと暮らす未来の生活。そんな夢を具体化すべく、人型ロボットの開発・研究をたった一人で行っているロボットクリエーター高橋智隆氏。
    彼のロボット製作の理念は「機能の優劣ではなく、感情移入できるかどうか」であり、「人型」である事と「自然な動き」を日々追求している。
    大手企業が開発するロボットたちのイメージとは違い高橋氏が手がけた「MANOI PF01」はアニメの世界からやってきたようなフォルムに動作の一挙手一投足が愛らしい。MANOIに搭載された運動機能は17の関節と、それを動かすサーボモーター。
    SHIN-WALKという独自の脚部構造によって、従来のロボットに見られる「膝を曲げたままの歩行」ではなく、人間のように「膝が真っすぐ伸びた歩行」を可能とした。走ったり、片足立ちのモーションも一連の動作として行うMANOIには傾きを検知するジャイロセンサーシステムによって自らでバランス補正する。人間の動きをロボットで再現させる驚きのメカニズムとは。

  • フジテレビNEXT ライブ・プレミアム
    #51

    08/28(月) 09:00~10:00

    ランニングシューズ GEL-KAYANO 19

    今回番組でばらすのは<ランニングシューズ>。

    陸上競技・長距離走などの競技はもちろん、最近ではフィットネスや健康を目的として日課とする人も多く、社会全体でブームとなっているランニング。

    今回は、ランニングシューズの製造を行っている企業の協力を得て、ランニングシューズの構造に迫ります。

    我々の想像を超える最先端技術、そして一つのランニングシューズに込められたアイディアと熱意を思う存分ご堪能ください。

  • フジテレビNEXT ライブ・プレミアム
    #52

    08/29(火) 09:00~10:00

    ラジカセ  SONY CF1980編

    いよいよ最終回を迎える今回、番組でばらすのはラジオカセットレコーダー、通称「ラジカセ」。

    ラジカセは、カセットテープレコーダーとラジオのチューナーを内蔵。
    震災以降、乾電池で動き、容易に持ち運べることからも、社会全体で再度注目を浴びています。
    ラジオ+カセットという世界初の複合機器が誕生したことは、その後の家電の在り方を大きく変えました。こうした発想は日本ならではのもの。
    ラジカセはその後ステレオになり、アメリカでヒップホップを生み出すことにも大きな役割を果たしました。
    シンプルにして、日本のものづくりの知恵がぎっしり詰まったラジカセを、ばらし人の協力を得てばらすことで、あらためて日本の技術力の高さに注目したいと思います。

    我々の想像を超える最先端技術、そして一つのラジカセに込められた
    アイディアと熱意を思う存分ご堪能ください。

  • フジテレビNEXT ライブ・プレミアム
    #1

    08/30(水) 09:00~10:00

    ウォシュレット アプリコットF3A(TOTO)

    人間の平均寿命を80年とした場合、
    一生のうち、平均1万1862時間、
    すなわち1年4ヶ月間も人はその場所で過ごすという。

    人生と切っても切れない所 -"トイレ"

    国内温水洗浄便座のパイオニアであり、
    売り上げ、テクノロジーともに業界を常にリードし続ける
    温水洗浄便座の巨人・TOTO株式会社。

    そのTOTOが開発した、温水洗浄便座の代名詞とも言えるウォシュレットは
    1980年衝撃のデビュー以来
    長い歴史の中でモデルチェンジを繰り返し、進化を遂げていた。

    さまざまなユーザーの声と理想の洗い心地を追求し
    幾千もの部品と数え切れないほどの特許や特殊技術が搭載された
    知られざるメカニズムの小宇宙、
    それが「ウォシュレット アプリコットF3A」なのだ。

  • フジテレビNEXT ライブ・プレミアム
    #2

    08/31(木) 09:00~10:00

    G-SHOCK GIEZシリーズ GS-1000J-1AJF(CASIO)

    1983年に北米で発売、人気に火がつき日本でも一大ブームとなったG-SHOCK。
    「絶対に壊れない時計を作りたい」という信念から生まれたこの時計。
    G-SHOCKモデルの種類は約2000種、累計販売数は世界で6000万個にも上る。
    GS-1000Jは発売25周年を迎えたG-SHOCKの技術と機能、デザインを凝縮したモデル。
    強靭なボディにアナログ表示のクロノグラフ、ソーラーシステムによる電力供給や時刻合わせが不要の電波時計システムを搭載。
    機能を落とさずデザインを最大限に生かす為に最高の技術が注がれたG-SHOCK GS-1000J-1AJF(CASIO)をばら・す。