音楽

視聴方法
【フジテレビ有料チャンネル インフォメーションセンター】TEL:0570-088-818

Char meets ???? ~TALKING GUITARS~

日本を代表するギタリストCharがホスト役を務め、錚々たるギタリストたちの「お宝話」を聞き出そうというスペシャルな企画。
音楽専門誌でしか知り得なかったDEEPなネタを「映像と音声」でお伝えする!

番組オフィシャルブック好評発売中!!!
「Char meets ???? TALKING GUITARS Char×ギタリスト対談集 vol.1&2」
定価 各1500円+税

OAスケジュール

※放送内容、放送時間は予告なく変更される場合がございます。

  • フジテレビNEXT ライブ・プレミアム
    #1

    09/03() 11:00~12:30

    Char meets 布袋寅泰 ~TALKING GUITARS~

    第一回のゲストは「布袋寅泰」!CHARと布袋寅泰という夢のような2ショットが初回から実現した訳だ。ギターを始めたきっかけ、影響を受けたギターリスト、ギターテクニックの秘密、ギターセッティングへのこだわり、音色へのこだわりまで、布袋寅泰のギタリストとしての秘密が次々に明らかになる。

  • フジテレビNEXT ライブ・プレミアム
    #2

    09/10() 11:00~12:30

    Char meets 奥田民生 ~TALKING GUITARS~

    第2回はGibsonの名器レス・ポールのコレクターとも言える奥田民生が登場!Gibson 系のギターを好む奥田とFender 系のギターを弾くChar。お互いのギターを手に持ち、それぞれの音色と手ごたえを確かめながら約1時間半語りあった。話題はビートルズ、ベンチャーズ、エリック・クラプトンなど影響を受けたミュージシャンの話や、奥田民生のギターを始めたきっかけ、自分たちの音楽的なルーツ、音楽に対する考え方などミュージシャン奥田民生とCharのこだわりが明らかになる展開となった。
    今回奥田が持ち込んだギターは7本。実際にステージで使われている超ビンテージものを中心にギター好きにはたまらないギターが揃った。中でも1959年のレス・ポールは特筆すべき一品。Gibsonオフィシャルサイトには以下のような記載が・・・。
    「Gibsonの特許であるハムバッキング・ピックアップをマウントされた
    '58, '59年製のオリジナルモデルは、現在では1000万円の価値があるとさえいわれている」

  • フジテレビNEXT ライブ・プレミアム
    #17

    09/17() 11:00~12:30

    Char meets ジェイク・シマブクロ~TALKING GUITARS~

    17回目となる今回登場するのは、天才ウクレレプレイヤーのジェイク・シマブクロ。
    卓越したテクニックと、ジミ・ヘンドリックスやエディ・ヴァンヘイレンに影響を受けてきたという独自のフィーリングでウクレレギターに新しい風を吹き込んだハワイ出身日系5世の31歳。
    日本では2003年のフジロックフェスティバルでのパフォーマンスが評判をよび、以来東京で開催されるコンサートはいつも完売状態だ。
    ハワイはもちろん、米国本土でも高い人気を誇る世界的アーティストだ。
    Charとは2005年に恵比寿ガーデンホールで行われたイベント「ULTIMO BASIC BAHO-LELE」で共演。
    その時のジェイクの素晴らしいパフォーマンスに感動したCharたっての希望で今回のキャスティングが実現した。ジェイクも共演前からCharのCDをよく聞いていたらしく、共演してさらにプレイヤーとしての奥深さを実感したという。
    20歳以上も年齢が離れているふたりだが、楽器や音楽のことを語り始めるとそこにジェネレーション・ギャップは存在しない。 音楽に対する熱い情熱を持ったふたりの偉大なギタリストならではの貴重な話がたくさん飛び出した。
    あのCharがウクレレギターを持って、ジェイクに教えてもらうという珍しい場面も。

出演者

【Char】
2003年フジテレビ721のドキュメンタリー番組「永遠のロックギターリスト~Char~」に登場。
レコーディングに密着したドキュメンタリーと彼が自身の歴代ギター5本を持ち込んでギターの個人史を徹底的に語った番組「B面」(90分)はギター好きには貴重な番組となった。
今回の企画は「B面」でのCharのハートフルなトークにインスパイヤされ番組化された。