音楽

視聴方法
【フジテレビ有料チャンネル インフォメーションセンター】TEL:0570-088-818

VIVA LA ROCK 2018

『VIVA LA ROCK』(通称:ビバラ)は、MUSICAの発行人であり、音楽ジャーナリストでもある鹿野淳とディスクガレージがタッグを組んで開催。国内ミュージックシーンの“今”を担う旬のアーティストたちがこぞって集結するため、今一番アツいシーンを網羅することができる、国内を代表するロックフェス。

「ビバラに行けば2018年の音楽シーンが見える!」
国内ミュージックシーンの“今”を牽引するアーティストたちが集結し、フェス大好きっ子たちに熱い夏の始まりを告げる『VIVA LA ROCK 2018』。
番組では、Star Stage/VIVA! STAGE/CAVE STAGEの模様を収録、ハイクオリティなライブパフォーマンス収録した4時間のプログラムを3日間にわたり計12時間放送します。
あの興奮をもう一度楽しみたい人、夏フェスの予定がぎっしりな人にお送りするプレミアムな3日間。『VIVA LA ROCK 2018』TVヴァージョンをフジテレビNEXT ライブ・プレミアム/フジテレビNEXTsmartで!

OAスケジュール

※放送内容、放送時間は予告なく変更される場合がございます。

  • 次回の放送日は未定です。

  • 次回の放送日は未定です。

出演者

<Day1>
雨のパレード/indigo la End/小袋成彬/KANA-BOON/King Gnu/Creepy Nuts/サカナクション/SHISHAMO/SKY-HI "RAP PHENOMENAL STAGE"/sumika/DATS/D.A.N./CHAI/DOTAMA/ドミコ/Nulbarich/The fin./フレデリック/フレンズ/レキシ

<Day2>
Ivy to Fraudulent Game/赤い公園/Amelie/UVERworld/THE ORAL CIGARETTES/ORANGE RANGE/KEYTALK/9mm Parabellum Bullet/サイダーガール/Saucy Dog/Dizzy Sunfist/the telephones/パノラマパナマタウン/ビッケブランカ/VIVA LA J-ROCK ANTHEMS(バンドマスター・Ba:亀田誠治、Gt:加藤隆志、Gt:津野米咲、Dr:ピエール中野)/ポルカドットスティングレイ/yonige/夜の本気ダンス/ReVision of Sence

<Day3>
打首獄門同好会/Age Factory/エレファントカシマシ/ENTH/キュウソネコカミ/銀杏BOYZ/coldrain/SIX LOUNGE/SiM/四星球/teto/10-FEET/東京スカパラダイスオーケストラ“TOKYO SKA ANTHEMS” feat. 斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN), TAKUMA(10-FEET), TOSHI-LOW(BRAHMAN / OAU), 細美武士(the HIATUS / MONOEYES), 峯田和伸(銀杏BOYZ)/THE BACK HORN/ハルカミライ/FINLANDS/BRAHMAN/HEY-SMITH/MONOEYES/Yap!!!/LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS

(50音順)
※番組出演アーティストは急遽変更となる可能性がございます