ドラマ・映画

視聴方法
【フジテレビ有料チャンネル インフォメーションセンター】TEL:0570-088-818

小泉今日子原作「戦う女」

稀代のオピニオン・リーダー“小泉今日子”原作のエッセイをドラマ化!
彼女自身の人生における“パンツのある風景”を切り取った異色の自伝的作品。
全話通してパンツ店の店主役で、注目の実力派女優・門脇麦が登場!

下着ショップで働くひとりの女性(門脇麦)がいる。彼女の小さなそのお店には各世代のオンナたちが訪れる。小学生から40代までのそのオンナたちは、それぞれ小さな人生の、女としての「岐路」に立っている。女はずっとオンナをおりちゃいけないの。女はオンナと戦っているの。女性なら誰もがもつ繊細な本音を丁寧かつ大胆に描く、そんな5つの物語。

『戦う女』は、『あまちゃん』、『最後から二番目の恋』シリーズの活躍で、男性からの人気はもちろん、ますます幅広い世代の女性からも支持されている稀代のオピニオン・リーダー“小泉今日子”が書いた“パンツと女ごころ”にまつわるエッセイ。そこから生まれる【5つのドラマ】を作りました。
彼女自身の人生における“パンツのある風景”を切り取った異色の自伝的作品。小学生、中学生、20歳、30代、42歳。“それぞれの時代の小泉今日子”の視点を通して、女性が共感できる普遍的な女心を描き、すべての女性に元気を与えます。
女性なら誰もがもつ繊細な本音を丁寧かつ大胆に描く、そんな5つの物語。フジテレビNEXTが、これまでにない意欲的で挑戦的なオムニバスドラマ『戦う女』をお送りします。

さらに、ドラマの後には、毎回トークパートを構成し、YOU、門脇麦、友近、エリイの4人の女性による“下着”をテーマとしたガールズトークを展開。女性視聴者に対し、よりいっそうの共感を促すことを狙います。様々な分野で活躍する女性たち(戦う女)が繰り広げるトーク。“下着”という、女性なら誰もが思い出のあるアイテムをテーマに披露されるパーソナルなエピソードは、女性ならば誰しもが共感可能な内容となるはずです。“下着”という共通テーマのもと、【ドラマ+トーク】という二つの表現形態で展開されるパッケージとすることで、この番組が単なるオムニバスドラマではなく、これまでになかった新しいタイプの女性向けソフトであることを示します。

また、このプロジェクトでは、単にドラマを放送するだけではなく、視聴者に新たな「出会い」と「経験」を提供するコラボレーションを展開。それは実際に手に取ることのできる下着の開発。ドラマの中のキーワードとなるパンツを、総合アパレル企業のBEAMSが今最も注目されるアートディレクター“長嶋りかこ”とともに商品化。全国のB:MING LIFE STORE by BEAMSショップの店頭で販売。「ドラマから下着が生まれる!」という斬新な仕掛けは、大きな話題となるはずです。

OAスケジュール

※放送内容、放送時間は予告なく変更される場合がございます。

  • 次回の放送日は未定です。

出演者

パンツ店・店主(5話全てに登場) … 門脇麦

★トーク出演者:YOU・友近・エリイ(Chim↑Pom)・門脇麦

スタッフ

<原作 >小泉今日子 「戦う女」(リトルモア「真夜中」No4所収)
<企画・脚本>高崎卓馬(電通)
<監督・脚本>垣内美香
<「戦う女」テーマ曲>チャラン・ポ・ランタン
<アートディレクション >長嶋りかこ
<トーク構成>古賀文恵
<トークディレクター>岡野彰男
<企画プロデューサー>日枝広道(電通)・松崎薫(フジテレビ)・三上晴子(ラミパス)
<プロデューサー>鹿内植(フジテレビ)・森田美桜(AOI Pro.)
<製作>清水賢治(フジテレビ)・中村理一郎(電通)・中江康人(AOI Pro.)    
<製作プロダクション>AOI Pro.
<制作>「戦う女」製作委員会