音楽

視聴方法
【フジテレビ有料チャンネル インフォメーションセンター】TEL:0570-088-818

FUJI ROCK FESTIVAL '14【完全版】-3Days-

7月25日(金)・26日(土)・27日(日)に新潟県湯沢町苗場スキー場で開催された「FUJI ROCK FESTIVAL ’14」の完全版を今年もフジテレビNEXTで三夜連続計15時間放送!!1997年から開催され、今回で18回目となる「FUJI ROCK FESTIVAL」は、自然を自由に楽しみ、出演者、来場者、スタッフ全員で創り上げていくフェスティバル。毎年200組以上のアーティストが出演する日本最大級の野外ロックフェスティバルとして、ロック好きの若者だけでなく幅広い世代のオーディエンスに支持されている。また、フジロックは世界一クリーンなフェスを標榜しており、ゴミの分別やポイ捨て防止などのエコ活動にも早くから取り組んでいる。海外アーティストもそんなフジロックを心から愛しており、「フジなら出る!」というアーティストも少なくない。
今年もスカパー!とフジテレビNEXT ライブ・プレミアムがオフィシャルTVとして、フジロックの模様をオンエア!フジテレビNEXTでは8/29(金)~8/31(日)の3日間、音楽と自然と人とが一体となる苗場の模様を、3夜連続計15時間完全版で放送!

<各ステージ紹介>
★GREEN STAGE …フジロックの顔とも言える最も大きな収容人数4万人のステージ。観客席後方はゆるやかな傾斜になっており、寝ながら見たりと自由に楽しめる。

★WHITE STAGE…約15,000人を収容できるセカンド・ステージ。各シーンの先端をいくサウンドが満載のジャンルレスなステージで通好みの出演者らに入場規制も行われるほど熱気に溢れたステージ。

★RED MARQUEE…OASIS FIELD に隣接する約5,000人収容の大型テント。唯一の屋内となるこのステージでは、昼間は新進気鋭のバンドからベテラン勢までが出演。深夜から朝まではライブと DJ パフォーマンスが繰り広げられる。

★FIELD OF HEAVEN …ヒッピー調でピースフルな雰囲気が溢れるステージ。様々なジャンルの音楽を体験することが出来、様々な国籍の人と楽しめる、まさに天国と感じるような、もっとも“フジロック”らしいステージ。

★ORANGE COURT…会場の一番奥にあるステージ。ジャズやクラブ系などの音楽以外にも、アフリカンミュージックなど世界各国の音楽が体験できる。

その他にもフジロックには見所が沢山ある。例えば、お腹がすいたときには、苗場食堂やところ天国などの名物店の他、世界各国の料理を堪能することが出来るワールドレストラン。また、幻想的なイルミネーションに彩られた森や音楽だけでなく、映画やバー、巨大オブジェや子供向けの遊び場など、音楽だけにとどまらず、3日間限定のロック村になっている。

OAスケジュール

※放送内容、放送時間は予告なく変更される場合がございます。

  • 次回の放送日は未定です。

出演者

【Day1】
FRANZ FERDINAND/BASEMENT JAXX/電気グルーヴ/THE BERMONDSEY JOYRIDERS/The Birthday/ BOMBAY BICYCLE CLUB/DACHAMBO/DARKSIDE/ DISCLOSURE/FIRST AIDKIT/ FLOATING POINTS/FOSTER THE PEOPLE/ GARLAND JEFFREYS/ HUNTER HAYES/ H ZETTRIO/ JACQUES GREENE/ JAMES IHA/ JUNGLE/ MIYAVI/ MOE./ Nabowa/大友良英スペシャルビッグバンド・フェスティバルFUKUSHIMA!オールスターズ大盆踊り大会/ PARQUET COURTS/ ROUTE 17 Rock’n’Roll ORCHESTRA(feat. 仲井戸”CHABO”麗市,甲本ヒロト,トータス松本,TOSHI-LOW) / ROVO and System 7/佐野元春&THE HOBO KING BAND/ SLOWDIVE/ SOOO BAAD REVUE/ SHANK/Steve Nieve - Joe Sumner - Tall Ulysse - TOGETHER/ 高橋幸宏 with In Phase[James Iha × 高桑圭(Curly Giraffe) × 堀江博久 × ゴンドウトモヒコ × 鈴木俊治]/ TALCO/ TEMPLES/ THE YOUNG PHILADELPHIANS

【Day2】
ARCADE FIRE/ BLACK KAT BOPPERS/DAMON ALBARN/MANIC STREET PREACHERS/the band apart/ BIFFY CLYRO/ THE BLOODY BEETROOTS LIVE/ CLAUDE VONSTROKE/ ザ・クロマニヨンズ/ CYRIL HAHN/ DUBFIRE/ FANFARE CIOCARLIA/ Gotch/ GRANT NICHOLAS/ THE HEAVY/ヒカシュー・フリー・インプロヴィゼーション・サミット/ HUUN HUUR TU/ THE INSPECTOR CLUZO/ JAKE SHIMABUKURO/ JONATHAN WILSON/ 加藤登紀子/ THE LUMINEERS/ MAJESTIC CIRCUS/ MAN WITH A MISSION/ NARASIRATO/ THE NOVEMBERS/ OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND/ PHIL LESH & THE TERRAPIN FAMILY BAND/ PRESERVATION HALL JAZZ BAND/ THE QEMISTS/ SiM/ THE STARBEMS/ST.VINCENT/ TRAVIS/ ウルフルズ/ THE WATERBOYS/ WHITE LUNG/ YOKO ONO PLASTIC ONO BAND<

【Day3】
JACK JOHNSON/THE FLAMING LIPS/OUTKAST/ÁSGEIR/BEGIN/bonobos/BUFFALO DAUGHTERCHET FAKER/ downy/ GAZ MAYALL/THE HEARTBREAKS/ JOHN BUTLER TRIO/ JUNGLE BY NIGHT/ KELIS/ THE King ALL STARS/ LORDE/ THE MAN/ MR.SCRUFF/NORMAN WATT-ROY/溺れたエビの検死報告書 (selected by ROOKIE A GO-GO)/ OGRE YOU ASSHOLE/オーサカ=モノレール/ OK GO/ OWEN PALLETT/OZOMATLI/THE PAINS OF BEING PURE AT HEART/ PHONO TONES/ →Pia-no-jaC←/ THE POGUES/ザ・ルースターズ/ SBTRKT/ THE SKA FLAMES/ THE SKATALITES/ STRAIGHTENER/ THE STRYPES/ SYL JOHNSON, BOBBY RUSH & LAVELLE WHITE SOUL MUSIC LEGENDS/ TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA/ TRIM (吉田美奈子&河合代介DUO meets 村上“PONTA”秀一)/ YOUR SONG IS GOOD/憂歌団