韓流

視聴方法
【フジテレビ有料チャンネル インフォメーションセンター】TEL:0570-088-818

韓国ドラマ『初恋』日本語字幕版

韓国ドラマ史上ナンバーワンの最高視聴率65.8%を記録!
ペ・ヨンジュンの出世作であり、初めてのチェ・ジウとの共演作である不朽の名作がフジテレビTWOに登場!
70~90年代のノスタルジックな風景を舞台に、淡くせつない初恋、貧しくも支えあう家族の姿、若者たちの夢と野望を描いた大ヒットドラマ!

時は1975年。映画館の看板画家の父ドッペ、絵を描くのが好きな長男のチャニョク、勉強が得意な次男のチャヌ、亡き母の代わりに家事をこなす姉のチャノクの4人家族は父の仕事の関係で地方都市の春川(チュンチョン)に移り住む。チャヌは父が働く映画館の経営者の娘ヒョギョンを一目で好きになるが、ヒョギョンはチャニョクの絵の才能に惹かれてゆく。  
5年後、チャニョクはヒョギョンとの初恋を育みながら美大への進学を夢見るが、貧しい一家の長男という責任が重くのしかかる。一方、ヒョギョンへの想いを胸に秘めたチャヌは経済的な事情から大学進学をあきらめ、不良仲間とつるんでいた。そんな中、ヒョギョンの父がチャニョクとの交際を知り、卑劣な手段を使って2人を引き裂いてしまう。
ヒョギョンの前から姿を消したチャニョクは上京して工員となり、兄に代わって大学に進学したヒョヌは法律家を目指すが、ヒョギョンの家族の執拗な妨害に兄弟は何度も苦難を強いられる。やがてチャニョクの将来を奪う決定的な事件が起き、怒りに燃えたチャヌは裏社会へと足を踏み入れ、ヒョギョンの家族を追い詰めてゆくが…。

◆韓国ドラマ史上ナンバーワンの最高視聴率65.8%を記録
初回から33.3%、最終回には驚異の視聴率65.8%を記録した「初恋」。韓国の全国民が見たと称される「砂時計」や「宮廷女官~チャングムの誓い」、「朱蒙」を抑えての歴代視聴率1位を誇る本作は、今でも「心に残るドラマ」としてかならず挙げられる不朽の名作。放送時間に合わせて誰もが早く帰宅したのはもちろんのこと、海外に住む韓国人もビデオを取り寄せてまで夢中になって見たといわれ、裏番組のドラマが視聴率低迷によってことごとく早期終了となったことも有名なエピソード。

◆ペ・ヨンジュンの出世作であり、ファンからも愛されるドラマ
 「愛の挨拶」や「若者のひなた」を通じてさわやかなエリート青年のイメージで人気を集めたペ・ヨンジュンだが、彼が俳優として認められるようになった作品は、この「初恋」である。トレードマークだったメガネをはずし、無骨な中にも繊細さを持ち合わせたキャラクターを作り上げた彼は“韓国のジェームス・ディーン”と呼ばれ、老若男女問わず支持を得た。

◆ペ・ヨンジュンとチェ・ジウの初共演。今では集結不可能なトップスターたちの競演
「冬のソナタ」でカップルとして絶大な支持を受けるペ・ヨンジュンとチェ・ジウが初共演した作品という点も見逃せない。当時はほとんど無名であったチェ・ジウは、チャヌに好意を抱く正義感の強い女子大生役で登場し、フレッシュな魅力で一躍お茶の間の人気者となった。他にも国民的な大スターのチェ・スジョン、ミスコリア出身の美人女優イ・スンヨン、「太王四神記」でヨン・ガリョ役を演じたパク・サンウォン、映画界で活躍するキム・テウなどのトップスターが集結。さらには当時まったく無名だったチャ・テヒョンやソン・ヘギョが脇役で出演するなどの豪華ぶり。

◆古き良き時代を背景に展開される家族の温かい物語
物語の背景となるのは韓国が経済成長に向けてめまぐるしい変化を遂げた70年代から90年代。国民のほとんどが貧しさから抜け出すために必死であったのと同時に、家族の絆や近隣との関わりが強い時代でもあった。「初恋」では主人公の父子家庭が時代の象徴的な存在となり、貧しくとも支えあって生きる姿を描くことでその時代に育った人々の共感と郷愁を誘った。また、ヒロインの家族がもうひとつの時代の象徴ともいえる成金であることや、当時の社会的背景が随所に盛り込まれていることも視聴者の興味を一層かきたてた。

◆ヒットメーカーのタッグにより生まれた最高傑作
脚本を手掛けたのは95年に歴代視聴率5位の62.5%をたたき出した「若者のひなた」のチョ・ソヘ。演出は現在KBSのドラマ制作局長であり、95年に最高視聴率45.9%を記録した「クォン家の娘たち」を手掛けたイ・ウンジン。韓国屈指のヒットメーカーの2人が、共通して得意とするホームドラマでタッグを組んだことで、韓国ドラマ史に語り継がれる最高傑作が生み出された。

OAスケジュール

※放送内容、放送時間は予告なく変更される場合がございます。

  • ※2019年2月11日現在、次回の放送日は未定です。

  • ※2019年2月11日現在、次回の放送日は未定です。

出演者

ソン・チャニョク役 … チェ・スジョン
ソン・チャヌ役 … ペ・ヨンジュン
イ・ヒョギョン役 … イ・スンヨン
カン・ソッキ役 … チェ・ジウ

2019年2月11日 現在