音楽

視聴方法
【フジテレビ有料チャンネル インフォメーションセンター】TEL:0570-088-818

ジョン・レノン音楽祭2012 Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ

今年も、12月8日ジョンの命日に日本武道館で開催されるDream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ。その出演者の最終発表として、ジョン・レノンとオノ・ヨーコの長男、ショーン オノ レノンが初出演することが明らかになった。今回の発表で、16組23人の出演が最終決定、うち8組が初出演となる。

何度もステージに上がりコンサートを支えてきた常連アーティスト、奥田民生、吉井和哉、斉藤和義、LOVE PSYCHEDELICOが今年も出演。斉藤、吉井は今年も自身のコンサート・ツアー中の過密スケジュールの中、駆けつける。

そして注目は復活を果たした絢香が、4年ぶりに念願のジョン・レノン スーパー・ライヴのステージに戻ってくる。女優、歌手、ピアニストとして多彩な活躍をしている松下奈緒が歌手・ピアニストとして出演。NHK紅白歌合戦にも出演し圧倒的な人気を誇るflumpool、レミオロメンを活動休止しソロ活動を始動したばかりの藤巻亮太、そして、MONGOL800のキヨサクが常連のクリエイティブ・ディレクターの箭内道彦や亀田誠治らとTHE HUMAN BEATSとして初参加する。また、昨年は詞の朗読での出演だった杏も今年は歌を披露する。毎年注目される俳優の詞の朗読は、今年は江口洋介が担当し、MC役としてジョン・カビラも初参加したり、子どもたちに圧倒的に人気の児童書のキャラクター、かいけつゾロリも友情出演するなど話題も豊富。

<ジョン・レノン スーパー・ライヴとは?>
『Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ』は「どんな些細なことでも夢を持つこと。それが世界を変えていく大きな力となるのです」というオノ・ヨーコさんの提唱により、世界の子どもたちに学校を贈るチャリティ・コンサートです。

コンサートは2001年から毎年開催され、過去11回のコンサートで、「世界の子どもたちに学校を贈ろう!」というオノ・ヨーコさんの呼びかけによって参加した日本のアーティストは167人、世界28か国117校の学校建設を支援してきました。今年もコンサートの売上から、アジア・アフリカ・中南米の子どもたちに10校前後の学校が贈られます。くわえて、今年もコンサート会場ほかで販売されるチャリティ・グッズの売上から、東日本大震災で両親を失ってしまった子どもたちへの支援のための資金がドネーションさます。

「ひとりで見る夢はただの夢、みんなで見る夢は現実になる」

~オノ・ヨーコ

OAスケジュール

※放送内容、放送時間は予告なく変更される場合がございます。

  • 次回の放送日は未定です。

出演者

オノ・ヨーコ
 ●
絢香

奥田民生
斉藤和義
THE HUMANBEATS(キヨサク(MONGOL800)、Mummy-D(RHYMESTER)、箭内道彦、亀田誠治)
藤巻亮太
flumpool
松下奈緒
宮田和弥(JUN SKY WALKER(S))
吉井和哉
LOVE PSYCHEDELICO
ROY(THE BAWDIES)
(※50音順)
 ●
江口洋介(詞の朗読)
ジョン・カビラ(MC出演)
かいけつゾロリ(友情出演)
ショーン オノ レノン

<主催>ジョン・レノン音楽祭2012実行委員会
<Dream Power提唱者>オノ・ヨーコ
<名誉音楽プロデューサー>サー・ジョージ・マーティン
<音楽祭総合プロデューサー>斉藤早苗