音楽

視聴方法
【フジテレビ有料チャンネル インフォメーションセンター】TEL:0570-088-818

ap bank fes'11 Fund for Japan

2005年にスタートして以来、今年で7年目を迎える「ap bank fes」。音楽プロデューサーの小林武史とMr.Children櫻井和寿が中心となって開催しているエコ意識の共振・共鳴をテーマにした野外音楽フェス。これまでイベントの収益は、ap bankの活動資金、環境プロジェクトの支援や推進のための資金としていたが、今年は3月11日に発生した東日本大震災を受けスタートさせたap bank Fund for Japanを通じて、復興支援に充当することが発表された。フジテレビNEXTでは、今年もこの貴重なフェスの模様を4時間にわたってお送りする。
ライブステージでは、小林武史、櫻井和寿を中心に結成されたハウスバンド「Bank Band」とスガシカオ、Chara、Cocco、MINMIといった実力派、大御所である小田和正や加藤登紀子との競演に加え、バンドアクトとしてMr.Childrenをはじめレミオロメン、JUN SKY WALKER(S)、the pillowsがステージを披露する。「ひとつになろう」という想いで、これまで「ap bank fes」に出演してきたアーティストを中心に23組が集まって、歌を届ける。
番組では、このフェスの模様を4時間スペシャルでお届け。バックステージの様子やインタビューなどもお届けする予定。

※イベントの詳細は、<http://fes.apbank.jp/top/>をご参照ください。

■Bank Band
『よく来たね』
『ハートビート』
■miwa
『don't cry anymore』
■MINMI
『ハイビスカス』
■秦 基博
『水無月』
■ナオト・インティライミ
『カーニバる!』
■Salyu
『青空』
■スキマスイッチ
『さいごのひ』
■My LittleLover
『Hello,Again 〜昔からある場所〜』
■RHYMESTER
『そしてまた歌い出す』
■Chara
『Swallowtail Butterfly ~あいのうた~』
■Cocco
『音速パンチ』
■一青 窈
『時代』
■スガ シカオ
『コーヒー』
■真心ブラザーズ
『ENDLESS SUMMER NUDE』
■BONNIE PINK
『The Sun Will RiseAgain』
■トータス松本
『ガッツだぜ!!』
■KAN
『すべての悲しみにさよならするために』
■ASKA
『UNI-VERSE』
『SAY YES』
■加藤登紀子
『今どこにいますか』
『Power to the people』
■小田和正
『今日も どこかで』
『緑の街 』
■レミオロメン
『もっと遠くへ』
■the pillows
『Funny Bunny』
■JUN SKYWALKER(S)
『歩いていこう』
■Bank Band
『若者のすべて』
『奏逢 〜Bank Bandのテーマ〜』
■Mr.Children
『Dance Dance Dance』
『もっと』
『innocent world』
『かぞえうた』

OAスケジュール

※放送内容、放送時間は予告なく変更される場合がございます。

  • 次回の放送日は未定です。

出演者

7.16(土) <Bank Band with Great Artists>
スガ シカオ、秦基博、一青窈、真心ブラザーズ、miwa、MINMI
<Band Act>レミオロメン、Mr.Children

7.17(日) <Bank Band with Great Artists>
ASKA、Salyu、スキマスイッチ、トータス松本、ナオト・インティライミ、BONNIE PINK
<Band Act>JUN SKY WALKER(S)、Mr.Children

7.18(月)<Bank Band with Great Artists>
小田和正、加藤登紀子、KAN、Cocco、Chara、My Little Lover、RHYMESTER
<Band Act>the pillows、Mr.Children

<Bank Band>…小林武史(Keyboards)、櫻井和寿(Guitar&Vocal,Chorus)、小倉博和(Guitar)、亀田誠治(Bass)、河村”カースケ”智康(Drums)、山本拓夫(Saxophone&Flute)、西村浩二(Trumpet)、藤井珠緒(Percussion)、四家卯大(Cello)、沖祥子(Violin)、田島朗子(Violin)、菊地幹代(Viola)、登坂亮太(Chorus)、イシイモモコ(Chorus)