ドラマ・映画

視聴方法
【フジテレビ有料チャンネル インフォメーションセンター】TEL:0570-088-818

西川貴教主演ドラマ「おくさまは18歳」

1970~71年にかけて放映され、最高視聴率33.1%を叩き出したラブコメの傑作「おくさまは18歳」。
高校教師と18歳の女子高生の決して公には出来ない夫婦関係。そんな秘密の関係が毎回引き起こす大騒動は、斬新な笑いとサスペンスの融合で多くの視聴者の心を鷲掴みにし、現在に至るまでラブコメの定番シチュエーションとして、数々の後発番組に影響を与え続けています。

2000年代に入ってからも、幾度も再放送がなされ、ファンたちの熱い支持を受け続ける伝説の番組が、2011年、新しい演出とキャストでお茶の間にカムバック!
2011年版は前作テレビドラマのテイストをふんだんに残しながら、今の時代の夫婦像、恋愛感もふんだんに取り込み、懐かしくも新しい、コミカルでありながら胸が切なくなるような「おくさまは18歳」を作っていきます。演出は、「テニスの王子様」「ウルトラマンゼロ」などを手掛けたアベユーイチ。現代性とファン心理のバランスを両立させた仕上がりが期待できます。

時代を経ても色あせることのないラブコメの金字塔のリメイクは、オールドファンからの熱い注目は勿論、かつての「おくさまは18歳」を知らない世代をも巻き込んだムーヴメントを巻き起こすことでしょう!

<あらすじ>
北辰学園の臨時講師・高木哲也(西川貴教)は男子生徒の片思いにも相談に乗るほど人気者。半年前に結婚し、妻を持った彼は正式採用を目指して日々頑張っている。
しかし、結婚していることは学校には内緒。
そんな中、勤める男子校は突然女子校との統合を決める。新しい校長(オールドミス)は非常に厳格で、進学校としての誇りを取戻すべく「生徒たちの男女交際禁止」を徹底。そんな発言に哲也はなぜか怯えている。
登校中、ひときわ注目を浴びている飛鳥(夏菜)。彼女は全国模試ベスト10に入るほど優秀で北辰学園入学者増員をもくろむ『学園期待の星』として非常に有名な存在だった。飛鳥は高木先生を見るとニコリと微笑む。他の先生には見せない笑顔。彼女こそ、高木先生が半年前に結婚した相手、高木飛鳥だったのだ。
男女統合となって初めての授業。哲也の人気は相変わらず。それが面白くないのか校長は哲也を呼び出し、厳重注意。勧告、辞表を迫られるも、生徒からの猛反対により哲也の首は繋がった。
誰よりも異議申し立てをしていたのは紛れもなく飛鳥だった!

OAスケジュール

※放送内容、放送時間は予告なく変更される場合がございます。

  • 次回の放送日は未定です。

出演者

西川貴教(T.M.Revolution)…高木哲也・北辰学園国語教師役
夏菜…高木飛鳥・北辰学園生徒役
田山涼成…北辰学園教頭先生役
宇梶剛士…中山勝宣(高木飛鳥の父)役
西村知美…中山麗子(高木飛鳥の母)役
月船さらら…北辰学園英語教師
川上麻衣子…北辰学園校長先生役
ほか

スタッフ

<原作>
本村三四子(集英社刊)

<脚本>
樫田正剛(「いいひと」「まるまるちびまる子ちゃん」ほか)

<演出>
アベユーイチ
(「テニスの王子様」「エグザムライ」映画「ウルトラマンゼロ」ほか)